HASCO概要

前のページへ戻ります
社名 上海海華輪船有限公司
(SHANGHAI HAI HUA SHIPPING CO.,LTD)
設立 1989年5月26日
所在地(本社) 上海市東大名路358号国際港務大厦8楼
(8F SIPG Tower,No.358 East Daming Rd,
Hongkou District,Shanghai,China,200080)
資本金 2.35億元(30億円)
年商 7.1億元(93億円)
従業員 270名
事業概要 1.海上運送事業
2.複合輸送事業
3.国内輸送、内航貨物輸送事業
4.船舶代理店事業
5.通関業
6.コンテナターミナル事業
7.船舶船員管理事業
国内拠点 上海、大連、青島、連雲港、寧波、
福州、厦門、南京、重慶、武漢など
海外拠点 日本、香港、ベトナム、タイ、台湾、フィリピン


上海海華輪船有限公司(HASCO)は、1989年5月に
中国交通部に正式に認可され、国際コンテナ海運業を
主体事業とし、国際貨物運輸代理店業、船舶代理店業
コンテナリース業、クルーサービス業などを請け負っております。

2000年7月、上海港集装箱有限公司(通称:SPCC)が
HASCOの株式の88.5%を買い上げ、HASCOはSPCCの
コンテナ海運事業の中核的な企業になりました。

その後、2006年10月には上海国際港務(グループ)有限公司
(SIPG)がSPCCを買収し、中国における港湾企業として初めて
上海証券取引所で上場を果たしました。その結果、HASCOは
SIPGグループ内で海運事業運営における中核企業となっております。
前のページへ戻ります
Copyright(C) 2009 HASCO JAPAN Co.,Ltd.

powered by bizan.com